ENGLISH

NEWS

イベント終了告知

第1回 中四国アントレプレナー育成シンポジウム~オール中四国で育てる起業家マインド~を開催しました

2017.03.28

おかげをもちまして、”第1回中四国アントレプレナー育成シンポジウム~オール中四国で育てる起業家マインド~が無事終了いたしました。

EDGEプログラム第3期目の節目の年ということもあり、鳥取、岡山、山口、徳島から教職員ならびに学生の皆様にお越し頂きました。

第1部の”第3回フェニックスアントレプレナーコンペ”では、今年から設置した【シーズコース】(広島大学の大学院生対象、研究シーズを元に事業化を目指すコース)と【一般コース】(一般、学生対象、グループ発表)の2枠にわけて厳正な審査が行われました。

100228_01.jpg
シーズコースでは4テーマ、一般コースでは7テーマが発表され、シーズコースではベストアントレプレナー賞(1名)、一般コースではベストプロジェクト賞(1チーム)が選出されました。

結果は下記の通りです。

☆ベストアントレプレナー賞☆
広島大学 生物圏科学研究科 博士課程前期 傳田寛人さん
(テーマ:”セラミシエ”肌の保湿改革”10歳”若返るー酵母化粧品原料ー)

☆ベストプロジェクト賞☆
それいけ!カージーチームのみなさん
(テーマ:子育て支援の新しい形 それいけ!カージープログラム 子離れのススメ~自立が生み出す自分時間)

第3期は、目的意識を強くもった方々が多く参加されており、フィールドワークも盛んに行われていた印象でした。そのため、前回の倍近くのテーマに取り組むことが出来ました。

午後からのシンポジウムでは、広島大学における三年間のEDGEプログラムの成果をはじめとし、徳島大学鳥取大学山口大学、そしてメキシコUNAM大学の先生方が、各大学におけるアントレプレナーシップ教育についてお話くださいました。

 また、「中四国ネットワーク構築に向けた課題と展望」をテーマにしたパネルディスカッションでは、各大学の先生方から「中四国ネットワークを構築するための現段階の課題」に対してご意見を頂き、また、解決策まで考えて頂きました。 その後、会場全体を巻き込んでのディスカッション展開となり、その場にいた学生や一般の方々から様々な意見が飛び交いました。

他の国立大学をお招きし、シンポジウムを開催するのは初めての試みでしたが、大変参考になり、多くのことを学ばせて頂きました。
ご協力くださった皆様に感謝を申し上げます。
EDGEプログラムは本シンポジウムをもちまして、終了いたしますが、 今後も”ひろしまアントレプレナーシッププログラム”として続いて参ります。 これまで以上に幅広い展開を計画しておりますので、皆様今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
PAGE TOP