ENGLISH

NEWS

イベント終了告知

「平成26年度ひろしまアントレプレナーシップシンポジウム~ベンチャーマインド醸成のために~」を開催しました

2015.03.19

シンポジウムは、広島大学の浅原元学長のご挨拶を皮切りに、文部科学省中澤課長補佐によるエッジプログラムの狙いについての説明、続いて本学産学・地域連携副センター長(現 センター長)の橋本より、ひろしまアントレプレナーシップのミッションとプログラムの内容を説明させていただきました。


ゲスト講演者としてお招きしたミネソタ大学のアレン・ファイン氏、アデレード大学のアレン・オコナー教授からは、海外でのアントレプレナーシップ育成に対する先進事例や、エコシステムの考え方が提示されました。


これらの情報に触れ、質疑応答をする中で、改めて本学プログラムのオリジナリティ、および目指すべき方向性を再確認することができたことは、非常に有意義なものとなりました。


シンポジウム後半では、実際に大学シーズを商品化し、起業された㈱MOLCURE代表取締役の小川隆氏が、起業に至った原体験のお話や、起業後に想定される課題の乗り切り方について、具体的な事例をご紹介いただきながら解説。同氏の話には、会場全体が引き込まれました。


そして最後に、本プログラム受講者が発案・推進している具体的なビジネスモデルについて1名ずつプレゼンテーションを行い、ゲスト講師3名からフィードバックをいただきました。見通しの甘さやモデルの矛盾点など、厳しいコメントをいただきつつも、お褒めのコメントも多数頂き、受講者のモチベーションを高める機会となりました。



4月からはエッジプログラム前半で獲得した知識を活用したワークショップがスタートしています!シンポジウムで各所から頂戴したご助言を取り入れながら、本学のプログラムの更なるブラッシュアップに努めてまいります。


同シンポジウムにご協力いただいた関係者各位に、改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。


100069_01.png


PAGE TOP